千葉のデリヘル遊びを10倍楽しくさせる"オプション"MY BESTランキング

千葉デリヘルのシステムには判りやすさと反面「飽きやすい」という印象が否めない事がありますが、そういう時にこそオプションがお薦め!

*

千葉でデリヘルを堪能するならオプションは必須

全国でも千葉でも変わりなく楽しめるデリヘル遊びだが、昨今テレビやインターネットの復旧にともない地域による女のコの格差が減少し(流行の遅れとかがなくなってきてるため)、プレイの画一化が危惧されている。確かに大きな地方都市では、風俗的に有名な都市と変わらないサービスが楽しめる反面、その地域の特性的なものは徐々に失われているのかもしれない。が、そういう時こそ、できることはこちらの側で色々と創意工夫をするのもユーザー側の仕事なのかもしれない。
お店側に「こんなサービスはできないのか?」と提案し、その意見が元で「新設コース」「新しいプレイ」が生まれる瞬間というのもままある話。が、ここではそこまでがっつり利用していないライトなユーザーにも、新鮮な気持ちを手軽に持てるようになる「オプション」の利用を提案してみたい。
ブッチャケ、千葉でデリヘルを利用するときオプションって使ったことあります?
きっと多くのユーザーは「NO」と答えるであろう。知り合いの店舗スタッフに聞けばオプションを利用するユーザーは全体の15%ほどだという。「しかも使う人って、ほぼ決まった人なんですよね」とのこと。ここでわかるのはかなり変わっている性癖でもなければそこまでハードルの高くないオプションを利用しているタイプ。使っている人はその”良さ”がわかりリピートするということだ。これはもったいない!
ただ、じゃぁいざ使おうとした時に気になるのは「どう使うのがいいの?」「知らないのに使うのは恥ずかしい」「ガツガツしてるように見られるのはちょっと」…この辺ではないだろうか。相手が人間ならばこちらも人間、しかも男というプライドの生き物である。風俗嬢にという偏見からではなく、どうしても体裁やら周りからどう見られているのかということを多少なりとも気にかけてしまうもの。それが恥ずかしいというべきか、誰にも知られたくないからというものなのかは個人差はあるにせよ心のどこかにそうしたわだかまりとも言える気持ちが見え隠れしている状態ではなかなか手が出せないのだ。
では、ここで千葉のデリヘルでも「人気のあるオプションをリサーチ」し人気のあるものやその特徴などを紹介してみようと思う。性癖にあったオプション、自分には合わない内容のものなどもきっと見えてくるはずです。その上で、それらの効果的な使い方を伝授しよう。今まで使ったことのなかったあなたは、きっと「なんでもっと早く使わなかったんだろう」と思うはず。今かれでも遅くはない。これを気に千葉で新たなデリヘルライフを満喫してくれ!
ちなみに先に言っておくがデリヘルで働いている女のコたちは、オプション利用に賛成派はかなりの数に及ぶ。中には「エロい人だってことが一目でわかるから、こっちも本気になれる!」なんて考えるツワモノも。とにかくまずは気軽に使ってみよう!
オプションが無料などのお得な情報もしっかりとキャッチしておくと最初の一歩は踏み出しやすくなるのではないだろうか。
千葉のデリヘルには有効に使いたいサービスもほとんどの店に見受けることができるのも利用する側にとってみればありがたいことだ。
1,000円や2,000円程度のものであってもそれがとっかかりになることに変わりはない。より面白く、快感を得ることができるのならば利用しない手はないはずだ。
店によってそのサービスやイベントの打ち出し方も様々である。お客の誕生日に合わせてイベントを企画している店も、そのやり方やプレゼントの内容はまちまちです。分かりやすく、くじ引きなどをしている店も多くあるのですが気になるのはその内容。
プレイ料金がいくらかやすくなるというものもあれば、時間が延長できるようになるというものはありがたいですね。次の利用時には使えるようにしておいてくれるので、自分の財布にクーポンを入れておく必要もないのです。こうした配慮ができている店というのにもあっぱれです。同じくクジ引きをしている店でも、なぜか家電が当たったり、商品券が当たるということもあるようです。男としてはまぁ実用的なものであれば嬉しいものの、アイロンやドライヤーをもらっても使うことがないものはどうしたものかと考えもの。嫁にあげればいいや、とは思うもののこれの出所が千葉のデリヘル店と分かった段階で離婚届が飛んできそうな気がしますからね。(笑)
クジ引きはくじを用意しなければいけないので、手っ取り早くじゃんけん大会をしてしまうというのもありますよ。また、男性側からすると全部空クジなのでは?という疑問を持つこともある中で、勝敗が白黒はっきりしていてなおかつ勝つ確率もあがるため、いつも以上に気合が入ってしまうという方もいるんだとか。小学生に戻った気分で気に入りの女の子とジャンケンの真剣3本勝負!全勝するとプレイの5,000円引きチケットや半額クーポン!なんて滅多にないチャンスですから。大盛り上がりで女の子とジャンケンに挑むことができますが、一敗でもするとそのクーポンはなし。現実はそう甘くはないので第一線から負けてしまうのがオチだったりします。
バレンタインやクリスマスの時期になると、女の子がお客さん用にといって小さなプレゼントを用意してくれることも多いです。ちなみに、こうした年間の行事の時に女の子が用意しているプチプレゼントは店からではなく女の子自らが準備していることが多いのです。これはかなり嬉しいですよね、それがたとえ嘘であってもその気持ちがあるのなら…と男は単純ですからw
こういったときにもらう小さなギフトには、嫁や彼女がいたとしても「職場でもらった」で済んでしまうようなものを選んでくれているのも嬉しいところですね。バレンタインでも母親や嫁にもらうものよりもチョイスが可愛らしいし、こちらも職場の新人がね?なんていうことで特に疑われることもありません。合わせて靴下やハンカチとかなり実用的なものを用意してくれるので、さすがだなと感心させられることもかなりありますね。
これだけ盛り上がる、割引やイベントですが逆にこれはちょっとどうなの?といった内容のものもあるものです。
せっかく割引してくれるクジが当たったのに、120分コース以上のご利用の場合に限るといった限定をされていたり、次回ご利用できるクーポンとはいうものの有効期限が1ヶ月もないくらいに短かったりといった具合。店のリピート率を上げたいという企業努力としては脱帽ですが利用者が気分良く利用できなければ意味がないというものですよね。それから自分の性癖と合わないようなプレイやオプションの押し売り的なもの。
パンティープレゼントやパンスト破り放題とはいうものの、あまりその趣味はないんだよねという男性はあまり嬉しくないものです。偏ったプレイのサービスはちょっとばかり残念になります。パンティーや女性もののコスチュームをプレゼントされたところで置き場所に困るし、何も楽しくない!と感じてしまう客はいるものです。
やはり一番良いのは少しでもいいからしっかりと割引してくれるというもの。雨の日や朝割、昼割など値引き額が2,000円程度でも利用する側としてはちょっと得した気分がして良いものですよね。ただし、割引は自己申告制のところが多く、店側からわざわざ案内してくれるなんて甘いことはないので、恥ずかしくても声を大にして「○○割はやっていますか?」と堂々と聞いてしまいましょう。
オプションの卑猥な言葉を口にできるのですから、それくらい大したことはないなずですよ。

公開日:
最終更新日:2016/11/12